"ローマの地域情報-トイレ事情・チップの習慣編 " CiaoRome.com!-ローマ観光ガイド 
 

EN   IT JP

 

ホーム •ホテルの検索  •市内へのアクセス/移動  •ローマ観光 役立つ情報  レストラン  •ショッピング  •アウトレット  サッカー観戦  イベント  ローマ近郊の町


ROMA

ローマの役立つ情報
トイレ事情 ・チップの習慣
基礎知識
スリ・置き引き・詐欺
トイレ事情・チップの習慣
日常生活に必要な施設
交通事情
市内へのアクセスの仕方
市内の移動の仕方
 
カスタム検索


イタリアのトイレ事情

イタリアでは、日本のようにどこでも簡単にトイレを見つけて利用するというわけにはいかないので、レストラン 美術館 などで必ず行きましょう。

このほか、
バール などでもトイレはありますが、お店の人が鍵を持っていて聞かないとトイレが利用できないところもあります。トイレを貸してくれる場合は、何か注文するのがエチケットです。

バスなどで遠方へ移動するときは、
アウトグリル に有料トイレがあります。イタリアのアウトグリルのは、掃除のおばさんがいます。入口にコインのお皿が置いてあったり、おばさんがコインを要求する場合があります。料金が書かれていない場合は、50セントぐらいでいいと思います。料金が書かれているところや、自動ドアのあるところは、70セントー1ユーロが相場。

市内には、便利な
マクドナルドのトイレがあります。食べたついでに行くのもいいし、食べなくてもいけるような感じです。通常店内が混雑しているし、いちいちチェックをしていないので・・・・。
最近は、マックでも購入レシートの購入番号を押してトイレの扉をあけるシステムを利用しているところもありますので、注意してください。
ローマ  テルミニ駅のトイレ

国鉄の駅には、必ず有料トイレがあります。
駅の改札のように、コインを入れるとドアが開くようになっています。有料とあって、比較的すいていて
綺麗です。

大きな国鉄の駅の中は、意外と便利。
トイレだけでなく、ショップや荷物置き場など
もある。

イタリアのチップ事情
日本では、チップを渡すというのは日常の習慣ではありませんので、渡してあげたいけど、どのくらい渡せばいいのかと悩むことがあります。チップの金額、習慣は国ごに違いますので、イタリアでの大まかな目安を説明します。

レストランでは、サービスにもよりますが、1テーブルで(2-4人)5ユーロ位おけばいいと思います。少し高級なところの場合は、支払った料金の約10%を目安におけばいいですね。清算した後、おつりをもってきますので、それをうけ取ってテーブルにチップを置くという形です。

ホテルでは、ポーターにスーツケースを運んでもらった時などは、1-2ユーロ。
枕銭は、毎朝枕の上に置かなくても、出発の時にまとめて置いておけばいいと思います。
これは、必ず置かなければいけないというものではないのですが、毎日御部屋を綺麗にしてくれていれば、感謝のつもりで置いていってもいいとおもいます。

タクシーの場合は、半端な料金を切り上げればいいですね。たとえば、12.40ユーロの場合は、13ユーロ渡すとか。

バールで、座ってコーヒ―を飲んだ場合も、タクシーのような感じで半端を切り上げてという形でいいですね。
   




 
指1本さすだけで今すぐ話せる

場所を尋ねる言葉を覚えよう。

Dov'è ~ ?   ド-ベ ?

 どこですか?

トイレは、どこですか?
Dov'è   il     bagno ?
ドーベ   イル  バンニョ

イル バンニョ
が トイレです。 il bagno の部分
を変えると他の質問ができます。


例えば、駅はどこですか?
Dov'è  la stazione ?

ラ ・ スタツィオーネ  =
la stazione (駅 )

ラ ・ メトロ =
la metro (
地下鉄)

イル ・ スーペルメルカート =
il supermercato
(スーパー)

イタリア語は、難しい発音が殆ど無いので、
ローマ字読みしても意外と通じますので、
思い切って試してみましょう。
 

余談 :
ツアーなどで行く場合、添乗員さんに枕銭は、毎日1ユーロ置いてください と説明されますが、枕の上に毎日1ユーロ置くのは、日本人だけなんです。枕銭は、綺麗にしてくれてありがとうという意味で置くので、綺麗にしてくれないのに置く必要はないし、義務的なものではないので、1日1ユーロだから7泊したので7ユーロというわけでもありません。置きたい場合は、出発の日にまとめていくらか置くといいと思います。

 

 Copyright 2001-2017 CiaoROME!com All Rights Reserved.
マジアディファリーナ