ローマの治安とホテル選びのポイント ローマの魅力徹底ガイド ‐ CiaoRome.com!
 

ホーム| ローマの見どころ | 注意事項 | 市内へのアクセス  | 市内の移動の仕方 | アウトレット | 美術館  | イタリアの主要観光都市 |ヨーロッパの主要観光都市

盗難にあった時の処置  | スリ・置き引き・詐欺について |ローマの治安とホテル選び | トイレ事情・チップの習慣 | 役に立つ施設と場所 | ローマでしてはいけない事


ローマの治安とホテルの選び方

別のページでも説明済みですが、ローマは決して治安のいい街ではありませんが、
個人の注意の仕方で、被害を最低限に抑えることができるのは、事実です。

メトロやバスの悪評を聞いた後、「交通公共機関を利用したくない。」
と思った人もたくさんいると思います。

ローマの観光スポットは、市内の中心に集まっているので、公共交通機関を利用したくなければ、
HOP-ON HOP-OFFなどの観光バスを利用するか、徒歩での観光も可能です。

そこで重要なポイントは、どの場所にホテルを選ぶかです。
ホテルの場所によって、観光内容が変わってきます。

 
ホテル選びの重要なポイント

ホテルは、できるだけ市内の中心地にとりましょう。

紫の丸印のある場所は、ローマの歴史区(Centro Storico)に当たり、観光スポット、
ショッピング街に近く、殆どの場所へ徒歩でアクセスできる為、値段も高く設定されています。

緑の丸印のある地区は、少しリーズナブルなホテルも見つかり、市内中心地には変わりなく
徒歩での観光にも支障はありません。


黄色い印は、徒歩では観光できない地区です。
よくフリータイムなどの付いたツアーなどで、この地区にあるホテルに宿泊する場合があります。
ホテルからの無料送迎バスなどもありますが、時間が決まっているのと、
土地感覚が無い旅行者にはとても不便で、日が暮れてくると少し不安になる場所です。


赤丸印の場所は、ローマの中央駅テルミニ駅の周辺です。
日本の駅の周辺は危険ではないのですが、ヨーロッパは陸続きなので、大都市の国鉄の駅は、
インド人、アフリカ人、アラブ人、中国人等、移民が多く、市内中心地とは全く雰囲気が違います。

この地区は、ホテルも多く料金も低価格に設定されています。
4つ星ホテルでも市内中心地と比べると、半額以下の料金で泊まれることがあるので、
鉄道を頻繁使って行動する場合は、便利なのですが、安全面で言うとお勧め地区ではありません。

特に駅から平行に走る3本の通り Via Giolitti、Via Filippo Turati、Via Principe Amedeo、
Piazza Vittorio(ヴィットリオ広場)、メトロA Vittorio Emanuele周辺は、
用事が無ければ行かないほうがいい場所です。

テルミニ駅から出ているトラム 5番、14番も市内から離れていく線で、
移民が多く乗っていて、この線では知らない間になくなっていたという「スリ」ではなく、
危害が加わる「ひったくり」がおきるので注意です。

女性は特に安全な市内中心地でも、人通りの少ない路地など1筋入ると
雰囲気が変わる場所もありますので、その時の判断も必要です。


Booking.com
 

私も利用しますが、土地感覚のない場所でのホテル選びは、
口コミホテル比較検索サイトなどを参考にするのも一つの手です。


立地と自分の希望する最低限の設備の整ったホテル選びは、充実した海外旅行をするための
大切な条件になります。スパーなどがホテルの近くにあるのも便利で魅力的ですね。


ローマ市税について

ローマの居住者ではない、すべての宿泊者に課される市税です。
1泊1名€2~€7までホテルのランクや宿泊施設の種類により料金が異なり、
宿泊日数5~10泊の収納が義務ずけられています。

注意事項

【女性の独り歩きの注意】
暗くなってからの公園の中の独り歩きは、気をつけてください。


ナンパに注意!
ナンパは、昼でも夜でも中年の小父さんから御爺さんまでどこにでもいます。
うっとうしい場合は、悪いと思わず無視することです。
少しでも返事を返すと、ひつこく付きまとってくるので。


【男性の独り歩きの注意】
旅行者を装った詐欺がいます。暴力バーなどへ勧誘される危険があるので、
おかしいと思ったら、その人から離れてください。








サイト運営者

ローマに来てから24年以上経ちます。

ヨーロッパに魅了され、人生の約半分を
このローマで過ごしています。

" 郷に入れば郷に従え "  というように、
国々によっていろいろと習慣が違うもの。

ローマの街を実際生活している
目で紹介していきます。
旅行前の参考になればいいなと思います。

この他、娘と廻ったイタリア・ヨーロッパの親子旅も記載していきますので、
お楽しみに!


ライター Kaeko.N

写真:娘 Kiara
 
 
 
 
旅行関連記事
街全体が世界遺産
シエナのドゥオーモ見学

ローマから日帰りできる
シエナの観光スポット

日本から一番近い
ヨーロッパ・ヘルシンキ
観光スポット

『華の都パリ』
絶対見逃せない
観光スポット

島全体が世界遺産
ベルリン博物館島

 
 
 
 
 
 
 

 

Copyright 2001-2019 CiaoROME!com All Rights Reserved
     
育毛剤