ローマの治安について [スリ・置き引き・詐欺など]  ローマの観光徹底ガイド ‐ CiaoRome.com!
 

 ホーム | ローマの見どころ  | 注意事項 | 市内へのアクセス  | 市内の移動の仕方 | アウトレット | 美術館  | ショッピングイタリアの主要観光都市 |ヨーロッパの都市

盗難にあった時の処置 | スリ・置き引き・詐欺について |ローマの治安とホテル選び| トイレ事情・チップの習慣 | 役に立つ施設と場所 | ローマでしてはいけない事



安全に旅行するための注意事項

[スリ・置き引き・詐欺について]


ちょっとした注意で旅は安全に快適にできるもの。

旅の日程がハードすぎて疲れてしまったり、旅は慣れているからと油断する
この隙をスリは狙っています。

ローマでの主な被害は、 スリ  " 詐欺 " です。

ローマから南部は、ベビーギャングによる、ピストル、ナイフの危険の可能性も出てきます。
以下最低限の注意事項を記載しますので参考にしてください。

 
人気の観光スポットスペイン広場はいつも人でいっぱい。
 
☑ 外出時は、大金をまとめて持ち歩かずになるべく身軽に出かけましょう。

パスポートと現金やクレジットカードは、一か所にまとめて持ち歩かずに、
小分けにして持ち歩くことがポイント。

首から下げる貴重品入れや腹巻などもありますが、いざという時にさっと出せないのと、
馴れていないので使い勝手が悪いと思います。

内ポケットの付いたジャケットやコートなどを着用できる時期だと、ガードも堅くなります。

10~20ユーロ程度を、すぐに出せる場所に持っておけば、すべての貴重品を危険にさらすことが
無いわけだし、小額の現金は、「取られてもしょうがない」とあきらめることも大事です。


☑ スリ、置き引きに注意 !


飛行機から降りたら、もうあなたの荷物は安全ではありません。

自分の荷物からは、目を離さないでください。
足元に置いて、目を離した隙に "荷物がない!!" ということは、海外では当たり前のことなんです。

ボストンバックや買い物袋を足元に置く場合は、両足でしっかりと挟んでおいてください。


スリは、どんなところにいるのでしょう?

地下鉄、バス、観光客の大勢集まるモニュメント周辺(コロッセオ、トレヴィの泉)など。

今もジプシーを街中で見かけます。

肌があざ黒く集団で行動し、女性はだらだらと長い服装で子供を連れていることもあります。
最近は、ジプシーがどうかわからない服装をした10~13歳ぐらいの子供の集団が
メトロのホームで、カモを狙っている様子を見かけます。

トレヴィの泉周辺は、人がいっぱいで、通り抜けるだけでも苦心することがある。
 
スリの手口

スリはグループで行動し、人の気を散らせる役、取る役と役目を分けて作業を行います。

地下鉄、バスの車両の中で、意外とひっついてきたりする人には注意!
気を反らせて、盗む準備をしているはずです。

エスカレーターで、前と後ろで挟んで…という方法もあるので、これも注意。

スリを避ける方法。スリは避けられる?
 
ちょっとした注意を払えば、スリも詐欺も避けられます。
どんな所でどのような注意が必要なのでしょうか。
 
鞄の持ち方や貴重品の入れる場所に注意!

リュックは、体の前に、ショルダーバックは、紐を短くして斜めがけか、脇の下でしっかりと持つ。
ズボンの後ろポケットには、絶対入れてはいけません。
ジャケットやコートなどは、内ポケットが付いたものを着用する。


地下鉄、バス、トラムの込んだ車両には乗らない!

ぎゅうぎゅうづめで身動きのできない場所は、スリの最も仕事のしやすい場所。

混んだ便の後は空いていることが多いので、1本待つか前か後ろの車両が比較的すいていますので、
そこに乗るようにしましょう。駆け込み乗車はしないでください。

 
地下鉄、バス、トラムの出口付近で立って乗車しない!

自分の降りる1つ前の停留所までは、空いている席に座るか、
できるだけ余裕のある場所で立ちやすいところを探してのってください。

バスに乗る場合は、64番のバスは便利で便数が多いのと、多くのツーリストが乗っている為、
比較的スリものっています。混んでいる場合は、できるだけ避けたいバスです。





ローマのメトロA Ottaviano駅 [ヴァチカン最寄りの駅] 日曜日8.00A.M. 平日よりゆったりとしている。
 
被害を最低限に抑えるには?
 
パスポートとお財布は、同じ場所に入れないこと。 
スリの目的は現金ですが、すべて同じ場所に入れて持ち歩いていると、全部取られてしまいます。

小銭や小額紙幣を入れる場所とクレジットカードやパスポートを入れる場所を分けておきましょう。
小額の現金であれば諦めもつきますが、パスポートの紛失は旅が台無しになります。


盗難にあった場合のどうしたらいいのかの記事へ

☑ 詐欺に注意 !

詐欺の種類には、偽警官、白タク、ミサンガ、ローマの剣闘士、暴力バーなどがあります。

偽警官について

私服警官のふりをして、身分証明書の提示とバックの中を検査し、金目の物をとる手口です。

この手口は、郊外へ行くツアーなどでトイレ休憩するアウトグリルで始まったものですが、
何年か前からローマの中心地でも被害が出ています。

教会や美術館の入り口での荷物検査ならまだしも、
道端や人通りの少ない路地での荷物検査なんて、まったくおかしな話だと思いませんか?

 
白タクについて

白タクといいますが、白い色のタクシーという意味ではなく、許可証のないタクシーのことです。
正規のタクシーは、プレートナンバーの横にライセンス番号が付いています。

タクシーの注意事項ですでに記載していますが、空港や大きな駅(テルミニ駅)などで ”タクシー”
と声をかけてくる偽タクは、正規の料金の何倍もの料金を請求します。
タクシーは、必ずタクシースタンドから利用してください。

正規のタクシーが並ぶタクシースタンド
街中で見る市内から空港までのタクシー均一料金表
 
ミサンガ売り・薔薇売りについて

ミサンガを持って近ずいてきて、手に巻きつけた後にお金を要求する押し売り手口です。

薔薇の花売りが出現するのは夕方で、レストランのテーブルや歩いていても呼び止められて、
プレゼントのように薔薇の花を手に持たされた後、お金を要求してきます。

どちらもひつこく売りに来るので、明らかに迷惑な顔をして断ってください。


ローマの剣闘士

コロッセオやフォロ・ロマーノ付近でローマの剣闘士の服装をしている人たちを見ます。
写真を一緒に取ろうと呼びかけてきますが、有料です。
写真をとるときは、お金を払うつもりで撮りましょう。


暴力バーについて

何十年と続いている悪質な手口で、旅行者を装った詐欺です。
時間や道を聞くなど話のきっかけを作り、「近くのバールで一杯飲もう!」となるそうです。

連れて行かれるのはキャバクラで、エスコートが脇に座りシャンパンをあけられて、
最終的には膨大な金額を請求されるというします。

一度払ってしまったお金は戻ってこないので、払う前に警察に連絡すること。

引っかからないのが一番よいのですが、詐欺を職業にしている人たちは感じがよく、
話し上手なので、ついつい騙されてしまうんです。

だけど、海外旅行に来ている外国人に道を聞くなんておかしいと思いませんか?
しかも、日本人やアジア人は、地元の人間には見えにくいのに。

日本で道に迷った時に、外国人に道など聞かないですよね。



まとめ

スリや詐欺の話で驚かせてしまったかもしれませんが、最低限のことを頭に入れておけば、
ほかの都市に比べて、ローマは危険な場所ではないんです。

ただ、日本も最近は安全な国ではなくなったとか、東京や大阪の⃝⃝地区は
行かないほうがいいとかいいますが、やはり日本の危険レベルは海外の危険レベルと比べられず、
日本で生活している方が海外へ行くとガードが弱いのが、見え見えなのが事実です。

という私もローマに住んで24年になりますが、イタリアで2度スリの被害にあっているんですよ。

最後に…ローマに来られる旅行者の方は、以上のことに気をつけて、観光を楽しんでください。
怖い怖いと思っていると、旅が台無しになってしまうので。



 










サイト運営者

このサイトは、ローマに住んでる
親子が作っているサイトです。

ローマに来てから24年。
ヨーロッパに魅了され、人生の約半分を
このローマで過ごしています。


ローマでの魅力や注意点など
実際生活している目でローマを紹介します。



ライター:Kaeko.N


写真:Kiara

   contact@ciaorome.com
 
スポンサーリンク
 
ツアーだからできること
ツアーだから安心して行けるところ
ベテラン添乗員同行魅力的なツアーが満載!
 
   
 
交通事情
空港から市内へのアクセス方法
ローマ市内の交通機関
メトロ、バスの乗り方 / 切符の買い方
ローマの国鉄の駅とアクセス
 
ローマでの基礎知識
日常生活に必要な施設
トイレ事情 チップの習慣
スリ置き引き詐欺について
盗難にあった場合
海外旅行に携帯するカード選び
お土産選び
 
 
ローマ観光
ローマは徒歩で観光できる?
観光スポットモデルコース1日目
観光スポットモデルコース2日目
ローマの絶景スポット
ローマでショッピング
ローマの4大バジリカ教会
ローマの美術館
偉大なアーチストの傑作を無料見学
 
セリエA サッカー観戦
ローマ
ミラノ
ナポリ
 
アウトレット
ローマ
ミラノ
フィレンツェ
 
ローマの郊外
ローマから日帰りで行ける街
 
 
 
スポンサーリンク
 
年会費無料で、特典満載のイオンカード。
海外旅行に、1枚は持っていたい
クレジットカード

旅行関連記事
パリの治安と
ホテル選びのポイント
【フランス】

花の都パリ
見逃せない観光スポット
【フランス】

ローマから日帰り
世界遺産シエナの
歴史地区観光スポット
【イタリア】

 
 

 

    Copyright 2001-2019 CiaoROME!com All Rights Reserved.
     
育毛剤