"ローマ市内の移動の仕方" [ローマの観光徹底ガイド・CiaoRome.com!]
 

 ホーム | ローマの見どころ  | 注意事項 | 空港から市内へのアクセス  | アウトレット | 美術館イタリアの主要観光都市 |ヨーロッパの都市

空港から市内へのアクセス | ローマ市内の公共交通機関 | メトロの乗り方とチケットの購入方法 | ローマの国鉄の駅とアクセス



ローマ市内の移動

ローマの主要なモニュメントは、直径5Kmの透明な円の中に点在しているので、
徒歩でも十分に見学はできます。ただ、歩いて目的地に到着した後、
遺跡や美術館の中も歩くので、エネルギーを節約しておきたいところ。

そこで、便利なものがローマの交通機関。
市バス、地下鉄、トラムなどを利用すれば、目的地に着いたあとの観光も少しは楽なはず。
ただし、ローマは交通渋滞で大変有名な街!
 
時間に余裕があれば、市バスに乗るのもいいですが、時間の節約にはメトロの利用をお勧めします。

 
 
ローマの地下鉄  METRO 

  の標識が、メトロの入口です。

ローマにはA線、B線とC線の3線があり、主に観光に使う線は、AとBの2線。この2つの線はテルミニ駅で交差します。

A線(Linea A)は、Battistini-Ananiniを結び、おもな観光場所に近い駅は、Ottaviano(ヴァチカン)、Spagna(スペイン広場)、Barberini(トレビの泉)など。
運行時間 (平日) 5:30-23:30 ( 土) 1:30迄

B線(Linea B)は、Rebibbia-Laurentina(Eur)を結び、おもな観光場所に近い駅は、Colosseo(コロッセオ)、ムッソリーニがつくったニュータウンEURなど。 ヨーロッパの国々を結ぶ長距離バス(EURO LINE、FlixBus)の出発する停留所 Tiburtina(ティブルティーナ)駅も、B線。
運行時間 (平日) 5:30-23:30 (金・土 ) 1:30迄

現在C線の1部の駅は完成しているのですが、すべてが完成するには、時間がかかりそうです。


チケットの種類と購入場所

ローマの公共交通機関(ATAC)のチケット(メトロ、バス、トラム)は、すべて共通です。

チケットは、駅やバス停の自動販売機、新聞売り場、ATACの表示のあるタバコ屋さん、
バールBAR などで購入できます。

たまに、バスの中にも販売機が付いたものがあり、コインを入れると切符が出てきますが、
1枚づつしか買えません。殆どのバスは券売機がありませんので、
チケットは乗車前に用意しておきましょう。

メトロや大きなバス停に設置されている自動販売機

駅の自動販売機は、多くても4ユーロまでしかおつりが返ってこないので、小銭か小額のお札(€5)を用意しておく必要があります。

1回券であれば、BITと書かれた横のボタンを必要な枚数押します。
そのあと料金表示が出るので、お金を入れます。
その後、切符が1枚ずつ出てきます。
おつりは最後に出てくるので、お忘れなく!

切符の種類
1回券(BIT)1.50ユーロ (100分有効)
1日券: 7.00ユーロ
2日券: 12.50ユーロ
3日券:18.00ユーロ
7日券(CIS)24ユーロ
(メトロとバス、メトロとトラムは、同じチケットで乗り継ぎ可能
)
メトロは、改札で刻印後、1回しか使えません。

ローマの市バス

メトロで行けない場所は、バスでやトラムなどを使い分けると、
快適に目的地にたどり着くことができます。
市バスの乗り方 / 降り方

市バスは、進行方向さえ間違えなければ、
難しい乗り物ではありません。

バスの停留所には、停留所の名前の書いた看板が立っています。
バスの停留所は、フェルマータ(FERMATA) といいます。
バスの番号とその下に停留所の名前が書いてあるので、
ここで確認できます。

バスには3つのドアがあります。 基本的に前方と後方のドアは、
乗車用、中央のドアは、降車用です。

降りる場所の1つ前でボタンを押して、降りるリクエストをしてから、ドアの付近で待機しましょう。
ワンポイント・イタリア語 

混んでる場合は、降りれない場合もあるので、前の人に退いてもらうために 
「すみません! 降ります」と降りる意思を伝えて退いてもらいます。

▶ Permesso devo scendere ! (ペルメッソ・デヴォ・シェンデレ)


もしくは、前にいる人に「あなたは、次で降りますか?」と聞く場合

▶ Scende alla prossima? (シェンデ・アッラ・プロッシマ?)

「Si (シー)」だと、ハイという返事なので、その目の人も降ります。
「No (ノー)」は、降りないので、退いて降ろしてくれるはずです。



バス・トラムのチケットの使い方

バス・トラムのチケットは、メトロと同じなので、販売場所と種類も同じです。
ただし、バスとトラム利用時は1枚の切符で刻印してから100分有効ですので、
100分以内であれば乗り換えて引き続き同じ切符を使用できます。

もし、最初にメトロに乗った切符であれば、同じ切符でバスやトラムにも乗れます。
この場合は、バス、トラムで刻印する必要はありません。

最初にバスやトラムに乗った切符では、メトロには乗れません。
すでに、バス、トラムで刻印された切符なので、メトロの改札は通れません。

切符(BIT)の刻印の仕方

バス、トラムの中の黄色い刻印機で、必ず日時を刻印すること。刻印時に有効時間が
切符に記されます。スタンプ機は、通常前方と後方の2箇所にあります。
 
注意 ❢❢  切符の刻印ができていないと、切符を持っていてもコントロールにあった場合は、
罰金50ユーロを申告されるので、気を付けてください。バスの中にもスリはいます。
混んで身動きできないバスや、出入り口付近は避けましょう。

夜間バスの利用

メトロの運行が終了すると、0:10-5:30の間は、夜間バスが運行されています。
停留所の看板にフクロウのマークがある番号が、夜間バスです。
市内で23ルート約30分間隔で走っています。


市内の交通機関を使うのは不安だし、あまり歩くのお得意ではない人には、
赤い2階建て観光バス+日本語音声ガイド付き” 
City Sightseeing Roma

チケットの購入は、
Visitour Center ( Via IV Novembre 147 )
、バス乗り場、
インターネットから https://www.city-sightseeing.it/en/rome/

ローマ市内のほとんどの観光名所を見ることができ、バスの2階から写真も撮れる。
色々なバス会社によって行われており、ルートと料金が微妙に違う。
利点は、乗り降り自由の観光トローリーバスなので、知らない街を安全に確実にモニュメントを見ることができる。しかも説明付きで、道に迷って歩き疲れることもまずないということ。








海外用格安Wi-Fi レンタルサイト
 
   
 
交通事情
空港から市内へのアクセス方法
ローマ市内の交通機関
メトロの乗り方 / 切符の買い方
ローマの国鉄の駅と接続
 
ローマでの基礎知識
日常生活に必要な施設
トイレ事情 チップの習慣
スリ置き引き詐欺について
盗難にあった場合
海外旅行に携帯するカード選び
お土産選び
 
 
ローマ観光
ローマは徒歩で観光できる?
観光スポットモデルコース1日目
観光スポットモデルコース2日目
ローマの絶景スポット
ローマでショッピング
ローマの4大バジリカ教会
ローマの美術館
偉大なアーチストの傑作を無料見学
 
セリエA サッカー観戦
ローマ
ミラノ
ナポリ
 
アウトレット
ローマ
ミラノ
フィレンツェ
 
 
スポンサーリンク
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Copyright 2001-2019 CiaoROME!com All Rights Reserved