"ローマの基礎知識" CiaoRome.com!-ローマ観光ガイド 
EN   IT JP 

   
 

ホーム  •ホテルの検索 市内へのアクセス/移動  •ローマ観光  役立つ情報   レストラン  •ショッピング  •アウトレットサッカー観戦  イベント  ローマ近郊の町


ROMA
ローマの基礎知識
ローマの基礎知識
スリ・置き引き・詐欺
トイレ事情・チップの習慣
日常生活に必要な施設
交通事情
市内へのアクセスの仕方
市内の移動の仕方
 
 
 
カスタム検索


”ローマは1日にして成らず”

約3000年もの歴史を持つローマは、イタリアの首都。現在のローマは、遺跡や歴史的に
重要なモニュメントと新しい建物とが混在して街を形成。普通に街なかを歩いていると、
ふいっと遺跡などがでてくるので、少し不思議な感じもします。

通貨はEU単一通貨ユーロ。 
言語は、イタリア語。イタリア語は、ローマ字読みで発音の難しい言語ではありませんので、書いてある文字をそのまま読んでも、意外と通じます。

日本からローマまでのフライトは、直行便で約12時間の距離。
観光目的での滞在の場合は、90日までビザ不要。入国時に提示するものは、
パスポート(入国カード必要なし)、有効期限が90日以上。




現在イタリアの主都であるローマは、Romoloにより753a.c.パラティーノの丘に建国
され、約3000年もの歴史をもつ。ローマの街は、古代ローマ皇帝アウレリアヌスによってつくられた城壁によって囲まれており(ところどころに城塀跡、門が残る)、北から南西へS状に蛇行するテベレ川が右岸(西側ヴァチカン市国)と左岸(東側パラティーノの丘をはじめとする7つの丘)に街を分けている。ほとんどのモニュメントは、この城壁内に位置する(約直径5KMの円)。さまざまな歴史を繰り広げられたローマを満喫するには時間がかかるが、街は広いようでそれほど広くないので、3日もあれば、おもな見どころは見られるはず。



大きなスーツケースを持って移動し続けるのは、かなりハード。だけど、ローマは見尽くしてしまったから....   そのような場合は、ローマを起点に日帰り旅行をするのも1つの手!
現地の
  日帰りバスツアー  を使ってナポリやフィレンツェ観光をしてみるのもいいでしょう。



ローマの気温
気候は温暖で日本とよく似ており、3か月ごとに四季が変わる。ローマは、東京の気温とほぼ同じ。ただし、梅雨がなく夏は雨が少なく乾燥しており、冬に雨が多い。
サマータイム(10月の最終日曜日から3月最終日曜日まで)が適用されており、
サマータイム時は、日本との時差が‐7時間、その後は、-8時間。
緯度が高いので、夏は夜遅くまで明るい
。夏は、日中の気温が40度近く上がることもあるが、朝と夜は気温が下がり乾燥しているということもあり、かなり過ごしやすい。
夜の外出には、すこし肩に羽織るものを持って行くことをお勧めします。
   












Weather Rome
 

ホテルを検索する

チェックイン日

チェックアウト日

 
宿泊するホテルのロケーションは、とても重要。
ホテルの立地場所により、自分の旅のプランや
行動範囲も変わっていきます。

どの地区でホテルを
探せばよいのでしょうか?

- 中央駅(テルミニ駅)付近は、到着時は近くていいのですが、なれないツーリストの夜の外出などは、少し億劫になってしまうのと、観光モニュメントから少し距離があるため、すべて徒歩で観光するのは、少しハードです。

- 共和国広場、トレビの泉、スペイン広場付近は、到着時はテルミニ駅から少し距離がありますが、殆どの観光スポットへの徒歩でのアクセスが可能で、ショッピング、夜の外出面でも安心して出かけられる特典があります。



旅行に行ったら、必ずお土産!

どんな物を買えばいいのでしょうか?
案外スーパーの中をうろついていると見つかります。ワインやオリーブオイルは、重量オーバーの心配があるので、簡単に持ち運べるイタリアの味

お鍋に袋の中身を開けて、水を加え15分火の上でかき混ぜただけでできるイタリアのリゾット

日本のコーヒーメーカーでも、
イタリアのカフェの味を!!

 

 Copyright 2001-2017 CiaoROME!com All Rights Reserved.
マジアディファリーナ