ローマでしてはいけない事8条  [ローマの観光徹底ガイド ‐ CiaoRome.com!]
 

 ホーム| ローマの見どころ | 注意事項| 市内へのアクセス  | 市内の移動の仕方 | アウトレット | 美術館 |イタリアの主要観光都市 |ヨーロッパ観光主要都市

盗難にあった時の処置  | スリ・置き引き・詐欺について | ローマの治安とホテル選び | トイレ事情・チップの習慣 | 役に立つ施設と場所 | ローマでしてはいけない事

 
ローマでしてはいけない事8条
 
別のページで、ローマの治安などについて書いていますが、
今回は、環境や習慣が全く違う国で、してはいけない事について書いてみます。

長く住んでいると、してはいけないことは自然と身についてしまい、当たり前のように
なっていますが、日本と習慣や環境が全く違うので、これは気を付けてほしいということを
ピックアップしてみました。

参考にしてみてください。


1. ハイヒールをはかない

かかとの高い靴を履いてもいいのですが、ハイヒールはやめた方がいいです。
ローマの中心地は、18世紀前半にローマ法王によってサンピエトリーノという
石のブロックがサンピエトロ広場をはじめ主な広場や主要の通りに敷かれました。現在は、この石畳にスキが開いたり、タガタになっている場所があるので、
ピンヒールが挟まると抜けなかったり、破損する場合があるので。

2. 青信号や横断歩道を信用してはダメ‼

イタリア人は、せっかちで気が短いので、信号が青になる前に発車したり、
赤になっているのに通り過ぎたり、横断歩道は車やバイクが優先で走っていきます。

信号があるところでも、青になったからと言って歩き出さず、左右を確認してから渡りましょう。

信号のない道を横切るときは、必ず横断歩道の上を左右を確認してから渡ってください。
地元の人間は、横断歩道のないところでもさっと渡ってしまうのですが、
もし、そこで引かれても引かれた方が悪いので、横断歩道を渡ること。

横断歩道を渡ったからと言って、油断してはダメ!
渡っていても突き進んでくる車やバイクがいるので、よく距離を確認してから
渡渡るようにしましょう。

3. 教会訪問時の服装に注意!

タンクトップ、半パン、ミニスカートでは、教会に入れません。
暑い夏は、どうしても軽い服装になりがちなので、
大判のスカーフなど露出部を隠せるようなものを用意しておきましょう。

4. ワゴン車キオスクでは買わない

観光スポットの近くに必ずありますが、50cl のペットボトルは、€ 2.50 と
とにかく高いので、買ってはダメ!

ローマの街角にはいくつもの水飲み場があるので、そこから飲むことができます。

街の中にもスーパーとは違うミニマーケットなどがありますが、そこもダメ!
ディスカウントスーパーで買ってきたものを、5倍以上の値段で売っているので、
ぼったくりには気を付けてください。

5. 観光スポットの周辺にあるレストランのツーリストメニューに気を付けて!

観光スポットの周辺のレストランでは、観光客目当てのツーリストメニューを
出しているところがあります。€10で、第1の皿(パスタ)、第2の皿(メインディッシュ)、
デザート 「ええ、安い!」と思ってはいると、これに飲み物(水、ワイン、コーラとコーヒー)が
ついて、倍以上の請求が来た・・・ということがあります。


これが、ツーリストメニューの落とし穴です。

注意‼ レストランは、水も払います。日本のように無料ではないのです。
テーブルの上に置いてあるパンなどは、注文しなくても請求に含まれてきます。
注意していないと、観光客だと思いぼった来るレストランもあるので、
勘定書きはよく確かめて支払いましょう。

6. 暑くても噴水で水浴びはダメ!

暑い夏になると噴水で水浴びをしている観光客を見ます。とんでもない‼
ただの噴水ではなく、偉大な芸術家による有名な噴水の中での水浴びはやめてもらいたい。

ヴェネツィアでは、リアルト橋から飛び込むツーリストもいましたが・・・。

7. 訳の分からないものに署名しない事

麻薬反対運動などの理由をこじつけて、教会の前やショッピングストリートで署名を
求められることがありますが、言葉がわからないふりをしたり、
急いでるふりをして相手にしないこと。

これは詐欺で、署名が目的ではなく寄付金を聞いてきます。
お金の持ち合わせがないといっても一度捕まったら、ひつこく食い下がってくるので、
最初から無視することです。(私も引っ掛かりました)

8.ナンパに気をつけて

特に女性の1人旅は、ナンパに気をつけて。

イタリア人、イタリアに住んでいる外国人も女性に声かけるのが当然のように
「チャオ、ベッラ!」と軽く声をかけてきます。

中年のおじさんからお爺さんまで、ただの親切で教会の中や観光地を案内してくれようとしますが、
恥知らずの年寄りのナンパは、たちが悪いので、最初から完全に無視すること。

せっかくの旅行を台無しにしたくなければ、
お年寄りなので、「悪いな~」という情けをかけてはいけません。







サイト運営者

ローマ在住24年。

旅行好きの親子で作っているサイトです。

ローマの観光スポットだけでなく、
環境面でも良い面、悪い面のローマを
知ってもらえるように記事を書いています。

旅行前の
参考にしてみてください。




フォトライター
Kaeko

フォト:Kiara
 
ショッピングでもマイルが貯まる
 
旅行関連記事
ベルリンの観光スポット
【ドイツ】

古都ドレスデンの魅力
【ドイツ】

ウィーンから日帰りもできる
ブラチスラバへ
【スロバキア】

華麗なる
ウィーンの観光スポット
【オーストリア】

ドナウの真珠ブダペストの
観光スポット
【ハンガリー】

   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Copyright 2001-2019 CiaoROME!com All Rights Reserved