海外旅行に携帯するカード選び  CiaoRome.com! - ローマの観光徹底ガイド ‐ 
 

 ホーム| ローマの見どころ |注意事項  | 市内へのアクセス  | 市内の移動の仕方 | アウトレット | 美術館

 


海外旅行に携帯するカード

"どのくらい現金を持って、どのカードを持っていこうかなあ~" 

旅の準備をする際、思案しますよね。 

クレジットカード、デビットカード、プリペードカードのいずれでも、現金と合わせて持っていれば、やはり心ずよい。ローマでも、最近はカード社会で、大きなお店からスーパーの小額の買い物にも、デビットカードやプリペイドカードを使う傾向が増えています。

また、ローマだけでなくユーロ圏内外を何カ国も旅をする場合は、いちいち両替するよりも、
プリペードカードなどを使ったほうが便利。

盗難の際には、現金だと戻ってきませんが、カードなら被害を止めることもできるし、
カードによってはスピーディ再発行も可能なので、盗難後も旅を続けることがメリットの1つ。


それぞれのカードの働き

海外専用プリペードカード(先払い)

海外専用プリペードカードは、事前にお金をチャージして海外で使えるカードです。
VISA/MasterCard提携のお店で利用でき、ATM機でのキャッシングもできます。銀行口座なしで、カード発行審査もないので、未成年でもカードが作れます。現金を旅行先窓口で両替するより為替レートも安く、カードの中に入っているお金しか使えないので、クレジットカードのように使いすぎる心配もありません。残高が少なくなれば、海外からでもネットバンキングでカードにチャージすることもできるので、1枚持っていると便利。

以下2枚の人気のある海外プリペードカードを比較してみました。


MasterCard  キャッシュパスポート





無審査で年齢制限なし。1週間程度のスピード発行。1枚のカードに9つの通貨(日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、シンガポールドル、香港ドル)をチャージできる。世界210以上の地域のMastercardの加盟店でのショッピング、ATMで現地通貨が引き出せます。Tポイント付きカードは、Tポイント提携先でのポイントがたまる。

メリット
・ 紛失や盗難にも安心の24時間365日サポート体制。
・ ICチップと暗証番号で、二重のセキュリティ。
・ オリジナルカードを紛失してもスペアカードがあるので、紛失届を出せば、再発行の不便なくスペアカードを利用できる。
・ 9つの通貨でなくても残高があれば、これ以外の通貨の国でも利用できる。
・ 海外からでもネットバンキングでカードにチャージする

キャッシュパスポート公式サイト
 
マネパカード



16歳以上であれば、無審査で年会費用無料で持てるカード。1枚で6つの通貨(円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル)をチャージできる。世界210以上の地域のMastercardの加盟店でのショッピング、ATMで現地通貨が引き出せます。カードに残った現地通貨を日本円に戻すのも手数料は無料。

メリット
・海外だけでなく日本でも使える。
・ 紛失や盗難にも安心の24時間365日サポート体制。
・ ICチップと暗証番号で、二重のセキュリティ。

デメリット
・ 本人以外からカードへの振り込みはできない。
・ 5通貨の国へ行く場合は、行く国の通貨をチャージしていないと使えません。


 


クレジットカードとデビットカードの違いをまとめてみました。

クレジットカード
(後払い)
主にカード会社によって発行される
発行審査がある
年会費無料のものが多い
支払い後 翌月引き落とし
銀行口座に残高がなくても利用できる
ブラック、未成年はもてない
デビットカード
(そのつど払い)

銀行が発行するカード
発行審査がない
年会費有料のものが多い
支払い時銀行口座から、即時引き落とし
銀口座に残額がないと利用できない
ブラック、未成年でももてる


デビットカードは、発行審査がなく銀行口座があれば誰でも持てるカード。支払い時、ATM引き出し即時に口座から引き落とされるので、残高管理、使い過ぎという心配がないのがメリット。現地で両替の手間無く、ATMから現地の現金を引き出せるのは、とても便利。ただし、海外で盗難などにあうと口座全額が危険にさらされるので、カード停止届はおはやめに。




以下4枚の魅力のあるクレジットカードを並べてみました。
JALカード


JALマイルの貯まるクレジットカード
年会費は普通カードは、
2,160円。カードの種類によって年会費が違う。ETCカードは、発行手数料1,080円のみで、年会費無料。JALグループの航空券の購入、機内販売での購入、JALカードの特約店などでの利用で、マイルが2倍。
JALカードの公式サイトへ 
 
イオンカード


イオングループが発行するクレジットカード
WAON, ETC,JMB,SUICAなどと、一体になったカードの種類が約30種類。年会費無料。イオングループ(イオン、マックスバリュー、ビブレなど)では、毎月20日、30日には5%OFFにもなる。このほかにも、いろいろな場所で優待割引のあるお得なカード。
日本国内で節約して、海外での利用もOK。
イオンカードセレクトの公式サイトへ  

Yahoo! JAPAN カード


Yahoo! JAPAN カードは、年会費永年無料のTポイントと
クレジットカードが1体になったカード。
決済ブランドは、VISA,JCB,Mastercardの3種類から選べる。
還元率1%で、Tポイントが貯まり、Tポイント提携先では、ポイント2重どり日本のクレジットカードの中では、還元率最高峰。
Yahoo! JAPANカードの公式サイトへ 

三井住友VISAカード


三井VISAカードは、世界中の店舗で利用できる一押しブランド。カードの利用でポイントがたまり、還元率が0,5%(税込)。ほとんどすべてのカードは、初年度無料。ポイントは、ANA,アリタリア、シンガポール空港へのマイル移行や、多様な交換先があるので、現金同様に便利に使える。ショッピングも旅行もこれ1枚でOK!

三井住友VISAカードの公式サイトへ  


クレジットカードは、銀行口座に残高がなくても利用限度額範囲であれば利用でき、
1ヶ月後(国内利用)、2ヶ月後(海外利用)に引き落とされるので、海外でのショッピングの
強い味方(メリット)でもあり、使いすぎる場合デメリットにもなる。

クレジットカードのメリットは、利用する都度ポイントがたまり、ポイントは還元される。

JALなどのカードは、利用時にJALマイルもたまるので、これも魅力の1つ。

ということで、審査に通るなら年会費無料のクレジットカードは、持っておいたほうが便利。

クレジットカードは、海外旅行が終わっても日常生活で必要なもの。

カードによっていろいろ特典が違うので、自分にあったカード選びを!
 
 
 












ローマの地図 
 
 
交通事情
空港から市内へのアクセス方法
メトロ、バスの乗り方 / 切符の買い方
 
ローマでの基礎知識
日常生活に必要な施設
トイレ事情 チップの習慣
スリ置き引き詐欺について
盗難にあった場合
海外旅行に携帯するカード選び
お土産選び
 
 
 
ローマ観光
ローマは徒歩で観光できる?
 
モデルコース 1
サンピエトロ大聖堂
ヴァチカン美術館
サンタンジェロ城
ナヴォーナ広場
パンテオン
パンテオン
 
モデルコース 2
コロッセオ
フォロ ロマーノ
ヴィットリオエマヌエーレ二世の記念堂
カンピドーリオ広場
スペイン階段
ピンチョの丘
 
ローマの絶景スポット
ショッピング
ローマの4大バジリカ教会
ローマの美術館
偉大なアーチストの傑作を無料見学
 
セリエA サッカー観戦
ローマ
ミラノ
ナポリ
 
アウトレット
ローマ
ミラノ
フィレンツェ
 
ローマの郊外
ローマから日帰りで行ける街
 
 

 

    Copyright 2001-2018 CiaoROME!com All Rights Reserved
     
育毛剤