"親子旅・美しい夜景に魅了されて再度ブダペストへ" [ハンガリー]  Ciaorome.com!

 ホーム ホテルの検索 | イタリアの主要観光都市 |ヨーロッパの主要観光都市

 パリロンドンベルリンドレスデンブダペストオスロヨーテボリヘルシンキウィーンブラチスラバ

 
ブダペスト・ハンガリー
 

ブダペストは、ハンガリー共和国の主都で、産業、商業、交通におけるハンガリーの中心都市。
ドナウ川の両岸に広がった都市で右岸のブダと、左岸ペストの2区からなります。
この2つの地区が合併して1873年にブダペストができました。

1000年以上の歴史を持つブダペストには、ユネスコの世界遺産リストに登録されている
多くの歴史的建造物群があり、年間260万人以上のツーリストを迎えてます。
美しい中世の景観と夜景に魅了されること間違いなし。

ハンガリーは温泉天国でもあり、市内にはヨーロッパ最大級の温泉施設も設けられている。


ブダペストの夜景

ブダペストで必ず見たいのが夜景。国会議事堂やセチェーニ鎖橋がライトアップされるのを見るだけでも、ブダペストに来た甲斐があると思うほど美しい。ドナウ川のクルーズに参加して夜景を見るのもロマンチックだし、ドナウ川の川岸から見るだけでも大満足するはず。

ブダペストの観光日数は?
外観だけをさっと見るだけであれば、1日で回ることもできますが、夜景を見て温泉にも行くなら、2日間でゆったりと回るのがお勧め。

ここでは、西側ブダと東側ペストに分けて観光スポットをご紹介します。


ブダペスト観光スポット (西側 ペスト地区)
 
セチェーニ鎖橋

場所:Széchenyi Lánchíd

ブダペストのシンボルセチェーニ鎖橋は、西のブダと東のペストを結ぶ最初の橋として
1849年に造られました。橋の長さは375m、この橋の下を流れる川は、ヨーロッパ10か所に
またがって流れるドナウ川。橋の正面の丘には、歴代の国王が暮らした王宮が見えます。
セチェーニ橋を渡りきり、クラーク・アダム広場に到着。

ここには、0kmの石碑が立っていて、
ハンガリ全土の起点となる0km地点であることを
示しています。

ここから、王宮の丘へ行くケーブルカーに乗ります。
ブダ王宮の丘へ
営業時間:7:30~22:00 5~10分おきに出発
料金:1200 フォリント(片道)1800 フォリント(往復)

王宮の丘に登るケーブルカーは、1870年に開通されるが、第2次世界大戦の爆撃で破壊され、
1986年に再開通されたもの。ケーブルカーは3か所入口があり、24人乗車できる。
乗車時間は1分ほどと短い。
ブダ王宮

ブダ王宮は、13世紀にたてられ、歴代の国王が暮らしていた場所。建物は、オスマントルコとの
戦いや第1次、第2次世界大戦の被害を受け、1950年に修復されたもの。現在の王宮は、
国立美術館となっていてハンガリーの5大画家の絵や国内の作品が展示されています。
国立美術館
開館時間:10:00~18:00
休館:月曜日
入場料:1800フォリント

王宮の庭園、遺跡エリアを横切って王宮の丘を北側へ約15分、三位一体広場へ
マチャーシュ教会
訪問時間:9:00~17:00(平日)9:00~12:15(土曜日)13:00~17:00
入場料:1500フォリント

王宮の丘に建つ13世紀にたてられた、ゴシック様式の教会。
ブダぺストの市内では、最古の教会の1つ。
内部は、ステンドグラスや壁画できらびやかに飾られ、とても美しい。
漁夫の砦

漁夫の砦という名前は、この場所を守っていた漁師からつけられたもの。ドナウ川を見下ろす
この城壁は、1895年から1902年にかけて造られ、ネオゴシック様式とネオロマンチック様式がミックスされたもの。7つの塔は、中世ハンガリーを統治していた7部族を表す。
広場には、ハンガリーの初代の国王聖イシュトバーンの騎馬像が立っている。

 
 1階のバルコニーは無料

 2階のバルコニー:9:00~20:00
  料金:800フォリント


゜:*★ハンガリーのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

ブダペストの夜景をゲッレールトの丘・ドナウ川のナイトクルーズで!

ライトアップされた最高に美しく、ロマンチックな中世の街並みを
お見逃しなく。

 
ゲッレールトの丘からの眺め
場所:Budapest 1118 Ungheria
アクセス方法:バス27番 Citadella 下車 徒歩12分

ゲッレールトの丘は、ブダペスト市内中心部にある標高235mの山で、公園、洞窟、ホテル、温泉
(ゲッレールト温泉)などの施設があります。丘の頂上からは、ブダペストの街並みが一望できる最高の展望スポット。丘の頂上までは坂道と階段が続くので、暑いシーズンは、早朝や夕暮れ時をお勧めします。

Hop-on Hop-off などの観光バスの巡回ルートの停車場所にもなっています。

前回は、Hop-on Hop-off に乗ったので、景色のいい丘だな~と喜んで写真を撮ったのですが、
下から歩いて登ると、きつかった! 運動不足でしょうねぇ。


ブダペストの観光にお勧めのホテル立地
 

治安が良く観光に便利な場所にあるホテルというと、観光スポットの集まった市内中心地です。

地下鉄の3線が交差する
" Deák Ferenc tér / デアーク フェレンツ テール駅 " (この駅から1つ離れた各線の駅を含む)周辺がお勧めです。この界隈は、レストラン、カフェ、ショップ、ホテルや
スーパーも沢山あり、夜遅くまで賑わっている地区になります。よく探せば、リーズナブルなホテルもあります。

ホテルの安い地区といえば東駅の周辺ですが、市内の観光スポットから距離があるのと、どの都市も国鉄の駅周辺はあまり治安が良くないように、このブダペストもあまりお勧めの地区とは言えません。

 
  1 / 2  東側ペストの観光スポットへ
 
     










 
サイト運営者

ローマに住んで24年。
ヨーロッパに魅了され、人生の約半分を
ローマで過ごしています。

私の旅行好きが娘に反映し、
イタリアをはじめヨーロッパの観光都市を
2人で周っています。

写真や・地図など旅行の準備に役立てればいいな
と思いながら、ページを作っています。


今回は12年前に飛行機に乗り遅れた苦い経験のある街ブラペストに帰ってきました。



ライター:Kaeko

写真:娘 Kiara
 
航空券の価格比較サイト


スカイスキャナーは、世界中の航空会社や
旅行代理店の中からリアルタイムで
お得な価格を比較検索!

旅行日程が決まっていない場合は、
行きたい場所
への低価格時期も
調べられる


 
 
旅行関連記事
ローマの治安とホテル選び
【イタリア】

日本人は海外で狙われる?
【イタリア】

必見!ローマ
ボルゲーゼ美術館
【イタリア】

街ごと世界遺産
シエナ散策
【イタリア・トスカーナ州】



トリノの観光スポット
【イタリア・ピエモンテ州】


 
 
 
 

©Copyright 2001-2019 CiaoROME!com All Rights Reserved